2012新年のご挨拶

 

 

明けましておめでとうございます。

旧年中は当店をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

年末よりドッグホテルは盛況でございました。
引き続きお預かりのご予約もいだいておりますが、まだ数部屋の空きもございます。
日帰りからのお預かりも可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

当店では昨秋に完成した第2ドッグガーデンに、雪の舞う中皆が喜び元気に駆け回っております。

昨年下半期を振り返れば、当店では10月の地元松ヶ原町でのデアイマルシェ初開催初出店、11月には初の愛犬写真撮影会、当犬舎のBLUES、GABRIELLEのドッグショーにてBLUESチャンピオン完成と大小のイベントが沢山催され走るように過ぎた半年間でございました。

デアイマルシェでは大きな出会いが沢山あり、皆様のご協力もあり沢山の方にご来場いただき、ひっそり営業している当店を様々な方に知っていただくきっかけとなりました。

そして当店自慢のオリジナルトリーツ。

身体に良く、原料を選んだ高たんぱく低脂肪で犬たちが今本当に求めているおやつ、これが生まれる原点ともなりました。

そしてデアイマルシェが縁となり当店をご利用いただいたお客様も多数いらっしゃいました。

その名の通り「出逢い」という実りの多きイベントになりました。

この秋には私がこの仕事に就く以前から飼っていたビーグルTBが急性椎間板ヘルニア(急性骨髄軟化症)になり、発症から3日で亡くなるという失意の出来事もございました。

家族と彼との3日間の戦いで、命の儚さや人間の出来うることの限界にもどかしい辛さを痛感し、苦しむ期間もありました。

それでも日々は過ぎ、それでも当犬舎の在犬やお客様の愛犬たちの笑顔に囲まれ、お世話をしている間に日々が過ぎると、彼との7年間を冷静に振り返り、彼がいたからこそこの仕事を始めることとなり、今の私がいると日々感じ、そして、私に命を懸けて色々なことを教えてくれたのだと骨身に染みています。

嬉しいこと、楽しいこと、大変なこと、辛いこと、悲しいこと。

すべてを共に感じ合って、また感じ取って、受け止めてくれる。自分のことなど後回しにして。
それが「犬」という生き物であり、それが儚いものであるのもまた「犬」であるが故の命の重みでもあります。

人間がそれをしっかり理解し、逆に彼らをしっかりと受け止めてあげられる飼い主になることが、やっぱり犬たちの為になるという事。
それをしっかり伝えていきたい。

これからも出会いと別れが沢山あると思いますし、その度に初心に返してくれるとも思います。

2012年もスタートを切りました。

バーニーズマウンテンドッグのブリーディング、犬たちとの出会い、多くのお客様との触れ合いを通じて、自分が健康面、精神面で犬たちにもっとしてやれること、犬を愛する方たちへ私からお伝えできることを最大限に伝えられたら。

理解をお互いに深め、彼らの幸せな暮らしを追究・応援していければと思っています。

本年も犬たちへの一層の愛情と情熱をもってケアをさせて頂く所存にございます。
飼い主と犬のより良い共生環境づくりを目指し、皆を笑顔に過ごせる2012年を心がけて参ります。
変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様と愛犬にとって最高で最幸の2012年になりますように。

2012年 謹賀新年